スピードスケート女子団体追い抜き

女子団体追い抜きで高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の日本がオランダとの決勝を2分53秒89の五輪新記録で制した。金メダルを獲得し、菊池彩花も加わって日の丸を掲げた。