羽生結弦

大会第6日(2月15日)

2月15日午後の公式練習に参加した羽生結弦。明るい表情で調整し、フリーの曲をかけ、ステップやジャンプを確認した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードスケート女子1000メートル

大会第5日(2月14日)

スピードスケート女子1000メートルに小平奈緒、高木美帆、郷亜里砂の3人が出場した。小平が1分13秒82で銀メダルを獲得した。1500メートル2位の高木美は1分13秒98で銅メダルに輝いた。郷は1分15秒84で13位だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高木美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小平

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーボード男子ハーフパイプ決勝

大会第5日(2月14日)

スノーボード男子ハーフパイプ決勝に平野歩夢、片山来夢、戸塚優斗が出場した。平野は2回目で95.25点を出し、2大会連続で銀メダルを獲得した。片山は87.00点で7位入賞。戸塚は2回目で転倒した。3回目を棄権し、11位だった。

 

平野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸塚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽生結弦

大会第4日(2月13日)

公式練習に登場した羽生結弦。明るい表情で調整し、記者会見でも笑顔を見せた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードスケート女子1500メートル

大会第3日(2月12日)

スピードスケートの女子1500メートルに高木美帆と、小平奈緒、菊池彩花の3人が出場した。高木美は1分54秒55で銀メダルを獲得した。小平は1分56秒11で6位、菊池は1分58秒92で16位だった。

 

高木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小平

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィギュアスケート団体 男子フリー、女子フリー、アイスダンスフリー

大会第3日(2月12日)

フィギュアスケート団体の男子フリーに田中刑事、女子フリーに坂本花織、アイスダンスフリーに村元哉中、クリス・リード組が出場した。いずれも5位となり、日本は順位点の合計点で50点を獲得し、2大会連続の5位に終わった。

 

男子フリー 田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子フリー 坂本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスダンスフリー 村元・リード組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽生結弦

大会第3日(2月12日)

江陵アイスアリーナのトレーニングリンクで調整する羽生結弦。けが以来、初めてメディアの前で氷上に立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィギュアスケート団体 女子SP、アイスダンスSD、ペアフリー

大会第2日(2月11日)

フィギュアスケート団体の女子ショートプログラムに宮原知子、アイスダンスショートダンスに村元哉中、クリス・リード組が出場。村元・リード組は62.15点で5位となり、続く宮原は68.95点の4位につけた。4種目終了時点で順位点で合計26点の4位に入り、上位5チームのフリーに進んだ。

続くペアフリーでは、須崎海羽、木原龍一組が97.67点の5位となり、全体で5位となった。

女子SP 宮原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスダンスSD 村元・リード組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペアフリー 須崎・木原組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮原知子

大会第1日(2月10日)

翌日に団体女子ショートプログラムを控えて、宮原知子が江陵アイスアリーナで調整した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードスケート 女子3000メートル

大会第1日(2月10日)

スピードスケート女子3000メートルに、日本の高木美帆は4分1秒35で5位だった。佐藤綾乃は自己ベストを更新し、4分4秒35で8位。菊池彩花は4分13秒25で19位に終わった。

 

高木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池